らせん塾のご案内

詳しい内容はこちらから

詳細・お申込み

らせん塾のご紹介

★螺旋塾とは

天地自結(てんちじゆう)の生き方を、座学・実践で学べる塾です。

2003年10月15日、私は病に倒れ家からでられなくなってしまいました。

その時に、夫であるほつまさんの元にお香のかおりとともに天女様か観音様のようなものが現れ、定められていることなので、時がくれば治りますというお告げをもらいます。

その後原因不明の病気が次々とわたしを襲いました。

一年間歩けなかったこともありました。

そしてぴったり12年後の2015年10月15日、大手術を行い生還します。

手術の前の夜にも、観音様のようなものがあらわれて、「天にまかせよ」と告げられます。

そしてこの12年の間に、化学物質過敏症を克服し完治しています。

一生治らないと言われている病です。

わけのわからない病気にいくつもなりました。

お腹には大きな腫瘍ができ、腹水もたまり、年中妊婦に間違えられました。

がんですから放射線治療をしましょうと医者から言われ、

その後手術してお腹を開きましたが、一切がん細胞はでてきませんでした。

地獄から這い出てきたのです。

この時に気功や食べ物、陰陽五行、いろいろなことを学びます。

そして神社仏閣参拝をはじめるとともに、

ご守護と繋がる生き方、古神道、密教や仏道、心理学、イメージ療法など潜在意識も扱い、

天地自結(てんちじゆう)という理論に行きつきます。

このことをお伝えし、継承していただきたいと思い、螺旋塾を作りました。

★内容は

天地自結(てんちじゆう)は多岐にわたります。

座学と実践、両方をしていただくことによって、眠っている力を呼び醒ますことができます。

こちらから出されるミッションをこなしていただくことで、自然と力と自信がついていきます。

人間が本来持っている力は封印されています。

ですが、内功をして、五感を磨き、内なる力を呼び醒ましていくことによって、自然と道が見えてきます。

ゆるんで広がってしまっている霊的エネルギーをあるべき場所に戻し、

間違った繋がり先を正規な場所に戻し、

本来祈るべき神仏をみつけ、守護仏、守護神に辿り着き、

本来の人生を生きていくこと。

まわりに「良い気」を拡散しながら生きていくことを目指します。

人間は弱いものです。

常に隣で寄り添って、励ましてくれる人がいれば、なんとか続けていかれます。

わたしというバディが、あなたに付き添います。

もう少し詳しい内容はこちらから

★会員ページ・連絡方法

こちらのサイトに塾生専用ページがあります。

そちらを読んでいただき習得していただきます。

実践のほうは、連絡はラインでのやりとりになります。

どうしてもラインが使えない方はお申し出ください。

他のプラットホームを利用いたします。

★お申込み方法

もう少し詳しい内容はこちらから

タイトルとURLをコピーしました